「カタカナ言葉」3

| トラックバック(0)

変な和製英語も、意味が分かりやすく、誰にでも分かるような単語であればまだいいのですけど、それまで日本語で普通に使われていたような単語を英語にされたり、分かりにくい専門用語で語られるとさっぱり分かりません。

父はそれでも新しいモノ好きなので、そういった新しい言葉も必死に覚えようとしているようですが、前述のように発音が苦手で、読むときもたどたどしく読むので、結局会話の相手は意味が分からなかったりするのです。
カタカナ言葉をさらりと使えようになるとかっこいいのかもしれませんが、一生懸命カタカナ言葉を使おうとしている父の姿は見ていて微笑ましいので、聞き返される父は悔しいのかもしれませんが、このままでいいのかなと思っています。

美容室gokan表参道は実力派スタイリストがそろっています

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年7月30日 01:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供の頃の夏の思い出と、虫の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30